パワーストーンイメージ

パワーストーンのネックレスは沈んだ心に光を与え幸せな気持ちにしてくれます

私は何をしても上手くいかず、結婚しても1年半で別れることになり、あまりにも不運続きなので人生に対し嫌気がさしていました。
このままでは生きている価値もないという悲観的な気持ちばかりが募り、親友の助けがなければこの世の中にいなかったかもしれません。
親友が差し出してくれた翡翠のネックレスhttp://www.5starindy.com/breast.htmlは、不思議な力を秘めたお守りです。
邪悪なエネルギーを浄化して不安を抑え、深いリラックス効果を促します。
そして、自律神経のバランスを整え元気を取り戻してくれます。
癒しが滞った身体のエネルギーを浄化してくれるパワーは、どん底の気持ちを明るくしてくれるものであり、塞ぎこんだ気持ちを優しく包み込む力があるネックレスです。
私のようにマイナスの影響をプラスに変えてくれ、前向きで邪悪な事に惑わされないよう導きます。
このネックレスを身に付けた時から自分に対して深い反省の我が目覚め出し、これまでの私の日常を反省し、今度は生まれ変わるという方向性まで導いてくれました。
パワーストーンは、人との関わりも大変古く、旧石器時代には装飾品として使用されており、様々な影響が言い伝えられ、災いを避け、愛や健康が叶える幸運の宝石として人々に愛されてきました。
心に滞った不要なエネルギーの流れを大地に還元する浄化の力に優れ、あらゆることが良い方向に向かう力があります。
私が身に着けている幸運を呼ぶ翡翠には、硬玉と軟玉があり、日本では一般的に硬玉をヒスイと呼び、宝石として使われてきました。
翡翠は、忍耐、調和、飛躍を表す鉱物とされ、素晴らしい人徳を与えてくれるといわれています。
不安で落ちつかない夜にも効果を発揮し、持ち主に平和な眠りをもたらしてくれるともいわれている天然石です。
深い意味合いを持つパワーストーンには、色々な悩みを持ち、それを人に話すことができない方に不思議な包容力を齎す石です。
私は普段身に着けているので自然に一人ではないという意識を持ち、淋しい気持ちは消えてしまいました。
肌身離さずこのネックレスを身に着け、人生を謳歌しています。
苦しさも楽しさへ変わり、生きていく喜びも生まれ、ただこのパワーストーンに毎日感謝しています。
不安定な沈みがちな心を元気付け、更に生きていく事の感動を教えてくれたパワーストーンの翡翠のネックレスは、素晴らしい輝きと共に持つ人に偉大な力を与え、それを発揮させてくれます。
今では周りを見回す余裕が生まれてきた私です。
パワーストーンの身に着け方は人それぞれです。
ネックレスやブレスレットとして身に着けている人が多いですが、ピアスやイヤリングhttp://www.finance-rescue.jp/power002.htmlにしてもかわいいと思います。
見た目もかわいいのでファッションアイテムとして持つこともできますので、まだ持っていない方はまずは一つ持ってみてはいかがですか?

Copyright(C) 2010 開運への道.com All Rights Reserved.